【徹底解剖】「4Gはもう古い??」次世代通信システム5Gとは??

そもそも4Gとか5GのGってなに??

https://illust.download

スマホの普及と共に
私達が普段から使っている
4G」という言葉。
そのGはってなんなんだろう??
Gとは

通信システム(インフラ)と
携帯端末の両方を、
根幹からそっくり入れ替え、
大幅な通信速度向上を
実現する節目と
その仕組みを
“世代”(Generation)

https://kakakumag.com
と呼ぶことからGがきている。
日本では4G
つまり第4世代主流
という事になります。

そしてこれから
その4G
これから2020年に向けて
5Gに移行するとのこと。

もう知っておかなければ
時代遅れになってしまう。

そこで今回は今までの
“世代”(Generation)別
携帯端末を特集して
第5世代の事について
学んでいこうと思います。

1970〜1980年  第一世代(1G)

http://girlschannel.net

オッケーバブリー
ケツカッチン
で有名な平野ノラさんが
いつも肩に
掛けているアレです笑
アレ実はショルダーフォン
ていう携帯
だったんですよ!!

出た頃は革新的だった
みたいですけど今じゃ
考えれません。

1990年代  第2世代(2G)

http://www.kaitori-daikichi.jp

この頃からいわゆる
ガラケーと言われる
ケータイが流行りだし、
インターネット通信や
メールサービスなどが
始まりました。
その形態は
折りたたみ式の物から
スライド式の物まで
多種多様でした。

ちょうどこの時期に
「逆パカ」という言葉が
大流行しました。

逆パカってなに??

http://seiga.nicovideo.jp
見たまんまです。
折りたたみ式の
ケータイを逆に
折るんです。

よくもこんな恐ろしい
言葉が
流行ったものですね…笑

2000年  第3世代(3G)

https://gigazine.net

やっと今みんなが
使っている。
スマートフォン初期が
で始めた頃です。
この頃は普及率は
今のようには高く
ありませんでした。

2010年  第4世代(4G)

http://www.theblogismine.com

ここから今までが
私達が使っている
第4世代。
丁度iPhone5sから
4Gが始まりましたね。
それからiPhoneで
言えばXまで出ています。

どうなる??  第5世代(5G)

国の方針としては
2020年の東京オリンピック
に向けて5Gの実装を
定着させたいそうです。

5Gになれば今とは
比べもにならない
くらいに通信速度が
速くなるみたいです。

携帯以外での分野でも!!

車の自動運転なども
視野に入れられ、
更には8Kテレビ
なるかも知れません笑
どれくらい凄いか
というと、2020年の
東京オリンピックを
自宅なのにまるで
会場に居るかのように
試合を観戦出来る
ようになるかも
知れないんです。

今後5Gがどのように
実装されていくかは定かでは
ありませんが通信システムが
高度に技術革新
していくことは
間違い無いでしょう。